HOME > お得情報 > 「総量規制ってなに?」

お得情報

「総量規制ってなに?」

「総量規制ってなに?」

 

前回の記事で出てきた「総量規制」、キャッシングやカードローンの借り入れ審査の際に関わってくるルールですが、実際はどのようなものなのでしょうか?
cashing

【総量規制とは?】

 

「貸金業法」において規定される借りすぎ貸しすぎの防止策で、2010年6月18日に施行されました

 

内容を簡単に説明すると、お金を借りようとする人が、返済能力以上のお金を借りすぎないように、自身の年収の1/3以上のお金を借りられなくするルールです

 

例えば、年収300万円の方は総量規制により、100万円以上の借入ができないようになりました

 

また、年収に関わらず、新規で50万円以上の借入申込を希望する場合や、合計の借入が100万円を超える場合の借入申込に関しては、所得証明書の提出が義務づけられるようになりました

 

このルールは、多重債務者を生まないための救済策でもありますが、急な出費があった時、キャッシングやカードローンで借り入れる際の障害にもなっているようです

 

特に完全専業主婦の方などは年収がゼロですので、基本的に自分自身ではお金が借りられない状況になっています

 

ただ、対象は「貸金業法」が適用される「消費者金融」系の「個人向け貸付け」が主ですので、自分の債務状況を見直すことで、新たな借り入れ先が見つかるかもしれません

 

【総量規制の対象】

 

総量規制は「貸金業法」で規定されているので、

 

・「消費者金融」での借り入れ
・「信販会社」からの借り入れ
・「クレジット会社」からの借り入れ

 

などが対象になっています

 

ですので、逆に

 

・「銀行法」が適用される「銀行系カードローン」
・「月賦販売法」が適用される「クレジットカードのショッピング枠」
・その他、「住宅ローン」や「自動車ローン」など、担保のある借り入れ

 

などは対象外になっています

 

つまり、自分の借り入れを見直して、「クレジット会社」からのキャッシング額と「自動車ローン」の残高を合わせて年収の1/3を超えてしまっている場合でも、「銀行系カードローン」は利用できるということです

 

但し、やはりしっかり自己管理して、無理な借り入れを増やすのはやめておきましょう

 

とはいえ、結局審査に通るかどうかがポイントですが…

 

ちなみに、「消費者金融系カードローン」より「銀行系カードローン」のほうが多少審査が厳しい傾向にあるようです

 

【総量規制対象外のカードローン】

 

個人的に「消費者金融系カードローン」と「銀行系カードローン」の見分けが少しにわかりにくいと感じたので、最後に代表的なものを挙げておきます

 

[総量規制対象外(銀行系)]

 

・三井住友銀行カードローン
・三菱東京UFJ銀行カードローン
・オリックス銀行カードローン
・新生銀行カードローン レイク

 

[総量規制対象(消費者金融系)]

 

・プロミスカードローン
・アイフルカードローン
・アコムカードローン
・モビットカードローン

 

プロミスがSMBC(三井住友子会社)だったり、モビットも昔はUFJ系列だったはずが今は三井住友グループだったり、果てはレイクがしっかり銀行系と、正直状況はよくわかりませんが、頭に○○銀行とついていれば銀行系なんでしょうね、多分…

 

結局、総量規制や過払い請求の影響で消費者金融業者が立ち行かなくなり、銀行グループに吸収された結果、くっついたり離れたりして分かりにくくなってるようですね

 

いずれにしても、「amazonギフト券買取」は総量規制の枠に影響を与えないので、自分の状況に合わせて賢く利用するようにしましょう!!

 

あと、カードローンを申し込むときは1社ずつ結果を待って行いましょう!

 

複数社同時に申し込むと情報が共有されて、「一気にまとまったお金を借りようとしてる」という判断で審査に通りにくくなるそうです!!

 


最近の口コミ

たまに利用しています
ゴールデンギフトさんでamazonギフト・・・
続きを読む

今後も利用したいと思います
以前からamazonギフト券の買取に興味・・・
続きを読む

親切に対応してくれました
以前違う業者さんでamazonギフト券買・・・
続きを読む

最近のお得情報