HOME > お得情報 > お金の作り方[ポイント編]その2 「使い道」

お得情報

お金の作り方[ポイント編]その2 「使い道」

お金の作り方[ポイント編]その2 「使い道」

 

【[ポイント編]その1】で作ったカードの有効活用について
ポイント交換相関図2
前回も書きましたが、nanacoで税金の支払いをしてもnanacoポイントはたまりません

 

では、どうやってためていくのでしょう?

 

図に記載されてる商品はごく一部ですが、おおまかには、税金ほかの収納代行・マルチコピー機での一部サービス・タバコ・その他金券に準ずるものについてはポイントがたまらないようです

 

提携先の各商品・サービスの利用でたまっていきますが、当然ワンパターンでは飽きてきますし、状況に応じてカードを使い分けていきたいですね

 

《nanacoポイントの場合は》

 

・コンビニ行くなら「セブンイレブン」
・スーパー行くなら「イトーヨーカドー」
・食品売り場は「SEIBU/SOGO」
・ネットショップなら「セブンネットショッピング」
・ファミリーレストランは「デニーズ」
・ガソリン入れるなら「ESSO/モービル/ゼネラル」
・提携先で使うクレジットカードは「セブンカード」
・銀行取引は「セブン銀行」

 

《リクルートポイントを使う場合は》

 

・ショッピングサイトは「ポンパレモール」
・旅行行くなら「じゃらん」
・グルメを楽しむなら「HOT PEPPER」
・「Pontaポイント」に交換で使い道拡張

 

《Pontaポイントが使えて貯まるのは》

 

・お得に使えるコンビニなら「ローソン100」
・スーパーは「ライフ」
・ランチは「大戸屋」
・家電は「ビックカメラ」
・音楽/映像は「HMV」
・スーツは「AOKI」
・ファストフードは「ケンタッキーフライドチキン」
・デリバリーは「Pizza Hut」
・居酒屋では「和民」
・ガソリン入れるなら「昭和シェル石油」
・レンタカーなら「オリックス」
・レンタル、中古品なら「GEO」

 

というところでしょうか

 

各業態をうまく絡めることで、日常生活での出費を提携グループで囲い込むポイント連携は、顧客の取り込み効果がすごいですね

 

いままでほとんどポイントなど意識してませんでしたが、調べていくと今までなんてもったいないことしてたんだ、という気にさせられます

 

これからは上手にポイント活用していきたいです

 

ただし、ポイントを貯たるために行動範囲を限定するのではなく、目的と行動が逆にならないよう、生活の流れの中でスムーズにカードを切り替えていく必要がありますね

 


最近の口コミ

たまに利用しています
ゴールデンギフトさんでamazonギフト・・・
続きを読む

今後も利用したいと思います
以前からamazonギフト券の買取に興味・・・
続きを読む

親切に対応してくれました
以前違う業者さんでamazonギフト券買・・・
続きを読む

最近のお得情報