HOME > お得情報 > お金の作り方[ポイント編]その4 「現金化」

お得情報

お金の作り方[ポイント編]その4 「現金化」

お金の作り方[ポイント編]その4 「現金化」

 

前回までの記事でためた各種ポイントですが、提携先での使い道がない場合に「現金化」の方法がないか少し調べてみました
money_2

その結果、〈Pontaポイント〉〈リクルートポイント〉については、あまり有効な手段が見つかりませんでした。。。

 

ですので、提携先のポンパレモールで上手にお買い物をするのがおすすめです

 

ホビー系は定価よりかなり安いようですし、購入時に〈リクルートポイント〉を使っても〈リクルートポイント〉がたまるルールですのでお得感も増すはずです

 

〈Tポイント〉については、正攻法での現金化が出来ました

 

換金率については85%とそこまで高くはありませんが、ジャパンネット銀行の口座で現金化が可能です(1,000pt以上、100pt単位)
【Tポイント現金化】

 

〈nanacoポイント〉については、ポイントを電子マネーにチャージできる時点である意味しっかり現金化出来ているのですが、提携先以外で使うために現金化するにはひと手間必要になります

 

ここでは最もお手軽な感じのする2つの手段をご紹介します

 

① たまったnanacoポイントをnanacoにチャージして、セブンイレブンでQuoカードを購入(電子マネー型ではなくプリペイド型のもの)、その後Quoカードをチケットショップなどで買い取ってもらう

 

この方法ですと、最終的な買取率がおおよそ90%以上になりますので結果としては満足できますが、Quoカード売却の際、実際チケットショップに足を運ぶか、郵送でのやり取りが必要になってきますので、現金を手に入れるまで時間がかかるのがネックとなります

 

② 上記①のQuoカードの代わりに、セブンイレブンでamazonギフト券を購入し、買取業者に依頼する

 

こちらの場合、一般の買取業者の買取率が、手数料などが引かれた結果75~85%になるのが通例ですので、Quoカードより多少の割安感はあるものの、amazonギフト券が手に入ってしまえば、業者にお願いして15~30分で口座に現金が振り込まれるのは魅力です

 

最後に残念感の高かった〈OKI DOKIポイント〉ですが、こちらも2通りほどありました

 

① OKI DOKIポイントをTポイントに移行し、ジャパンネット銀行で現金化する

 

こちらの方法では、ポイント移行の反映に多少時間がかかりそうです

 

② OKI DOKIポイントプログラムでJCBギフトカードと交換し、チケットショップなどで買い取ってもらう

 

この方法は買取率が95%以上になるので理想的なのですが、なにしろカード自体のポイント還元率が0.1%と恐ろしく低いので、ポイント失効までにギフト券を買うほどポイントがたまるのか!?という気もしてきます

 

せっかくためたポイントですから、一番いい方法をみつけて有効活用したいですね!

 

それでは、引き続き調査してお得な方法を見つけたらまたご報告いたします!!

 


最近の口コミ

たまに利用しています
ゴールデンギフトさんでamazonギフト・・・
続きを読む

今後も利用したいと思います
以前からamazonギフト券の買取に興味・・・
続きを読む

親切に対応してくれました
以前違う業者さんでamazonギフト券買・・・
続きを読む

最近のお得情報