HOME > お得情報 > お金の作り方[仕事編]その1 「せどり」

お得情報

お金の作り方[仕事編]その1 「せどり」

お金の作り方[仕事編]その1 「せどり」

 

初投稿の今回は、いたってまじめな仕事のお話です

「せどり」はすぐに始められるサイドビジネスとしてはかなり簡単な部類だと思うので軽くご紹介いたします

 

古本

 

・概要

 

現在は一般化してきているネットビジネスの「せどり」とは、一言でいえば「安い所から仕入れて高く売れる所で販売し利益を得る行為」です

具体的には、古本や中古のCD・DVDなどを、古本屋やブックオフなどの安価販売店で仕入れ、Amazonやヤフオクなどネット上で転売することで差益を取ります

以前は、商品の仕入れの際に、利益を出せる商品に対しての専門知識が必要だったため、特定業者の専売特許になっていました

しかし現在では、スマートフォンで簡単に商品相場が調べられるアプリケーションなどが登場したおかげで、個人でもその場で簡単に商品価値を調べることが出来るようになり、主婦や学生といった一般の方々も気軽に参入できるくらい敷居が低くなりました

実際にサイドビジネスとして月数万円程度稼ぐ人はかなりいますし、熟練した人では安定的に月10万円以上、人を雇って月100万円以上売り上げている人もいます

 

・ノウハウ

 

基本は安く仕入れて高く売るという事ですので、新品・中古どちらにしても商品を安価に手に入れることができる実店舗・ネットショップなどが必要になってきます

仕入れる商品として代表的なものは、本・CD・DVD・ゲーム・おもちゃ・家電などになります

本はもっともポピュラーなジャンルで、大抵の人はここからスタートするようです

CDなどはダウンロードコンテンツの普及で限られた商品しか需要がなさそうですが、逆にCDでしかリリースされていないものなどはかなりの付加価値がつきそうです

ゲームはレンタルがないため売れやすい商品ですし、ファミコンなどの本体とカートリッジのセットなどの場合、巷にはレトロなゲームファンも多いので、比較的高価な価格設定でもすぐに買い手がつきそうです

また、日本製の家電などは海外で人気が高いため、日本在住の外国の方が買い求めて本国在住の知人等に送るようなケースもあるので、こちらも商品が動くスピードは速いかもしれません

ブックオフなどの古本屋さんや大手家電量販店では様々なジャンルの商品を扱っているので有効活用出来そうですね

 

・メリット

 

① 利益率が高い

 

せどりは非常に高い利益率が見込めます
本・CD・DVDは、ブックオフやレコファンなどの中古屋さんで購入すればかなり仕入代を抑えられます
200円以下で仕入れた商品が500円~1000円以上で売れるのですから、利益率は60%~80%になります
相場確認アプリを使って掘り出し物を見つけた時は数千円単位で利益が取れるときもあります

 

② リスクが低い

 

まず、仕入れの際に大きな資金を必要としないので金銭的リスクが低いです
また、ツールを使って相場を確認し利益の取れる商品を仕入れることで在庫リスクもコントロールできます
たとえ初心者でも適正な基準を設定し仕入れを行えば赤字になるリスクはほとんどないと言っていいでしょう

 

③ 即金性が高い

 

せどりはアフィリエイトなどに比べると非常に即金性が高いです
商品が売れた場合、アマゾンでは1週間程度、ヤフオクでは即日現金が振り込まれます
アフィリエイトでは入金まで2ヶ月程度かかることを考えると非常に優秀です
仕入代の回収に時間がかからないので、すぐ次の仕入れに資金を投入できるため、低資金でも安定してビジネスが回せます

 

④ 参入しやすい

 

通常の物販では販売する際には店舗なりサイトが必要になります
店舗型は当然ながら契約にかなりの資金がかかるうえ時間もかかります
サイト運営にしても、サーバーやドメイン、SEOの知識が必要になります
どちらの場合も広告が必要になるでしょうし、自分の店舗を魅力的にプレゼンする能力も必要になります
これらに対し、せどりの仕事内容は、基本的には「仕入れ」・「販売」・「発送」の3つです
「仕入れ」はブックオフなどで相場確認ツールを使えば簡単に出来ます
「販売」はアマゾンやヤフオクなど既存のサイトに出品するだけです
「発送」については誰でも1度はやったことがあるでしょう
仕事内容に専門知識が必要ないうえ、店舗やサイトを用意する必要もなく、集客すらしなくていいのです
一般の人に対して敷居が低くなっているのも納得です

 

⑤ 作業時間が自由

 

せどりはビジネスの性質上、基本的に時間に拘束されません
「仕入れ」は空いた時間で好きなだけ行えばいいですし、
「販売」はネット環境につながればスマートフォンで撮影から出品まで行えます
「発送」も週2回程度まとめて行えば大丈夫でしょう
すべて自分の都合のいい時間で対応できるので、普段の生活を大幅に乱すことなく取り組めます

 

⑥ 商品が活用できる

 

せどりで選ぶジャンルや仕入れる商品にもよりますが、
特に本・CD・DVD・ゲームなどでは趣味と実益を兼ねることが可能です
基本的に仕入れた在庫は身近で保管することになるので、商品価値さえ維持できれば売れるまでの間は自由に使えます
自分の趣味と合わない場合も視野を広げるいい機会になるでしょう
もちろん売れてしまえばすぐ発送なので、本やゲームは途中で取り上げられてしまう感じではありますが…
映画一本見る時間は十分ありそうですし、音源はPC等に取り込むことも可能でしょう
取り扱う商品次第で自分の知識や経験も深めていけるのです

 

⑦ 発展性が期待できる

 

せどりは立派なビジネスです
作業に取り組むなかで業務の効率を上げていく知識や工夫が身につくはずです
仕入れる商品に対する知識が深まればせどりの規模を広げていくことも可能でしょう
また、仕入れた商品から新たな興味が生まれて、新たなビジネスにつながることもあるかもしれません
色々な意味で現在の自分から成長できるのは間違いないでしょう

 

・デメリット

 

① 個人での規模に限界がある

 

せどりは物販ですので、売る商品がなくなったらそこで終了です
時間・体力の許す限り常に仕入れをし続けなければなりません
当然自分で動かないといけないので自動化することもできません
副業で月数万円レベルであれば自由な時間で余裕をもっての作業が可能ですが、
10~15万円を超えてくると時間的にも肉体的にも負担が増えてくるでしょう
専業で行うにしても30~50万円が限界ですし、100万円以上となると人を雇わないと不可能でしょう

 

② 在庫スペースが必要

 

当然のごとく在庫を保管しておくスペースが必要になります
取り扱う商品の種類や量で負担は変わってきますが、多少なりとも生活スペースは圧迫されます
在庫スペースがどうしても確保できない場合は、FBAという商品保管・発送を代行してくれるサービスが有効です
手数料は発生しますが、アマゾンでも独自にサービスを提供していますし発送の手間も省けて大変便利だと思います

 

③ 環境(状況)への依存度が高い

 

今まで紹介してきたせどりのケースでは、
「仕入れ」… ブックオフなどの中古品取扱店、相場をチェックするアプリなどのツール
「販売」 … アマゾンなどの出品先サイト
などを活用しているため、参入するのは非常に簡単です
しかし、それらが使用できない状況になると途端にビジネスが立ち行かなくなります
そもそも中古品取扱店が近所に数店舗はないと仕入れに大変苦労するでしょう
出品先サイトが突然出品サービスを停止したり、市場の相場情報が相場チェックアプリに提供されなくなるかもしれません
つまり他者への依存度が非常に高いため、状況の変化に対応しきれないリスクがあります

 

④ 資金が必要

 

仕入れ代金や梱包に使用する備品なども必要なので、最低限の現金もしくはクレジットカードが必要となります

 

 

簡単にといいながら長々と書いてしまい、読んでいただいた方お疲れ様です…
「せどりは簡単」という印象の書き方になってしまいましたが、本来立派なビジネスですし、実際に稼ごうと思ったらそれなりの知識は必要になってきます
せどりにかかる経費やもっと細かいノウハウなどは、ほかの方のブログで丁寧に解説されているのでここでは割愛します

 

当サイトで紹介している「amazonギフト券買取」を利用すればまとまったお金がすぐ手に入りますが、あくまで借り入れの一部です
時間的余裕があるのであれば、サイドビジネスにチャレンジするのもいいのではないでしょうか?
そこで手にするお金は純粋に自分の収入ですし…

 

今後もお金の作り方などを書いていこうと思いますが、仕事以外の裏技や節約テクニックなども提供できればと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします!


最近の口コミ

たまに利用しています
ゴールデンギフトさんでamazonギフト・・・
続きを読む

今後も利用したいと思います
以前からamazonギフト券の買取に興味・・・
続きを読む

親切に対応してくれました
以前違う業者さんでamazonギフト券買・・・
続きを読む

最近のお得情報