HOME > お得情報 > amazonギフト券 「お釣り」

お得情報

amazonギフト券 「お釣り」

amazonギフト券 「お釣り」

【amazonギフト券のお釣りはどうなるの??】

 

本サイトで紹介している業者が取り扱ってる「amazonギフト券」ですが、実際に使用した場合に発生する「お釣り」はどのような取り扱いになるのでしょう?
change
と、その前に、まずは使い方がわからなければ「お釣り」も受け取れませんので、使用方法も含めてご説明します

 

「amazonギフト券」は、15桁の英数字からなる「ギフト券番号」で管理されている商品券で、ショッピングサイト「amazon.co.jp」使用することができます

 

入手する方法としては、文字通りどなたかから贈り物としていただくか、「amazon.co.jp」もしくはコンビニエンスストアなどで購入する形になります

 

手に入れた「amazonギフト券」は、「amazon.co.jp」で自身のアカウントを作成し、そのアカウントに対して「amazonギフト券」に記載されている「ギフト券番号」を登録することで使用可能になります

 

アカウントに「ギフト券番号」を登録するには、「amazon.co.jp」の検索フォームの右側にある「アカウントサービス」に入り、「支払い方法の設定」内の「アカウントに登録する」を選択すると、「ギフト券番号」を入力する画面が出てくるので、ここに「ギフト券番号」を入力します

 

または、通常通り買い物を進めていく中、「レジに進む」で移行する「注文内容を確認・変更する」画面において「ギフト券番号」を入力します

 

上記方法で「ギフト券番号」が正常に登録されると、自身のアカウントの「Amazonギフト券残高」に反映されます

 

「Amazonギフト券残高」に金額がチャージされていれば、支払い方法を選択する際にそれを使用することができますので、ここまでで「amazonギフト券」を使用する準備が出来ました

 

さて、では掲題の「お釣り」についてです

 

ここまでの説明で予測がつくと思いますが、10,000円分のギフト券を登録して9,000円の買い物をした場合、1,000円ぶんが自身のアカウントの「Amazonギフト券残高」に「お釣り」として残ります

 

つまりは、

 

『現金としての「お釣り」は受け取れないが、「amazon.co.jp」で使用可能な「お釣り」はしっかりと保存される』

 

ということになります

 

ただし、気を付けなくてはいけないのは、この「お釣り」に対しても「有効期限」があるということです

 

期限が過ぎれば、当然「Amazonギフト券残高」はゼロになって「お釣り」はパーですし、自身のアカウントにも「有効期限」は表示されませんので注意が必要です

 

「有効期限」の目安としては、カードタイプにもよりますが最短でも「amazonギフト券の発行」から1年になりますので、入手してから1年以内には使い切るようにしましょう!!

 

ちなみに、あくまで「発行日」ですよ、「アカウントに登録した日」ではないので気を付けてくださいね!!

 


最近の口コミ

たまに利用しています
ゴールデンギフトさんでamazonギフト・・・
続きを読む

今後も利用したいと思います
以前からamazonギフト券の買取に興味・・・
続きを読む

親切に対応してくれました
以前違う業者さんでamazonギフト券買・・・
続きを読む

最近のお得情報